店舗がない風俗も | 風俗エステにオナクラなど、色々な風俗で楽しい時間を過ごそう
menu

店舗がない風俗も

黒いワンピースを着ている女性

池袋などに店舗を構えて営業している風俗……実はこの風俗には2種類の営業方法があり、その営業方法によって得られるメリットなどが少々違ったものになっています。
ここではそんな2種類の営業方法について、そして各店舗のメリットと言うものについて簡単に紹介をしたいと思います。

まず初めに紹介するのは冒頭にも書いたように、池袋などに「店舗を構えて営業」をしている風俗です。
この店舗を持って営業している風俗というのは、一般的に店舗型風俗と呼ばれるような種類の風俗です。
このタイプの店舗は日本各地に存在しており、店舗数が多いため「色々な種類の店舗から好きな場所を選べる」というメリットがあります。

そして次に紹介する風俗ですが、これは「店舗を持たずに営業」している風俗です。
この風俗というのは、店舗を持っていないことから無店舗型風俗、もしくは「出張型風俗」という名称で呼ばれています。
出張型、という名前からも分かるようにこの種類の風俗というのは利用する際に自分が指定した場所まで風俗嬢に出張してきてもらう、もしくは風俗嬢と一緒にサービスが楽しめる場所まで行く、一緒に出張をする事によって楽しむという特徴がある風俗です。
そのため、利用する際には店舗まで行く恥ずかしさというものを感じる事がありませんし、風俗店の近くで仕事をしている人であれば、店に入っていく現場を同僚などに見られるのを心配する事なく、サービスを楽しめます。
別記事でも書いたオナクラは元々店舗型の風俗でしたが、近年この無店舗型、出張型の店舗も増えてきているので、もし利用したいけれどもちょっと恥ずかしい……という時には、一度この無店舗型の店舗を利用して楽しんでみるのも良いかもしれません。